タンチョウ Japanese Crane

ツル目 ツル科

日本の鶴

学名:Grus japonensis

 北海道釧路の雪裡川流域の湿原ツルアシナエで繁殖し、厳寒期には阿寒村付近で冬を越すものが多い。
 畑や牧場でトウモロコシなどを好んで食べる。
 全長140p。翼開長242p。
 特別天然記念物に指定されている。

他の種類のツル
 アネハヅル  オオヅル  オグロヅル  カンムリヅル
 クロヅル  ソデグロヅル  ナベヅル
 ハゴロモヅル  ホオカザリヅル
 ホオジロカンムリヅル  マナヅル

 先日のホオジロカンムリヅルが外国の鶴だったのに対して、今度は日本の鶴の登場。
 でも姫路市立動物園のタンチョウはちょっと色褪せた感じ・・・。
 図鑑を見ると鳥の解説欄には何故か必ず鳴き声が書かれている。このタンチョウの欄には『コロローン、コロローン、キョロー、キョロー、クヮーオ、クヮーオ、キャーオ、キャーオ』とある。かなり苦労して鳥の鳴き声を擬音化している痕跡が伺え、なんだか面白い。
 さかんに鳴くそうだが私たちが見た時は、このタンチョウは大人しかった。


ツル目一覧へ

2007年5月
アドベンチャーワールド

ウォーキングサファリにて。
タンチョウが新規参入していた。まだ若いのか、色が綺麗。


動き回るなよな

2006年3月
天王寺動物園

どじょうを食べるのにかなり苦労している。


動き回るなよな やっとこさ
アナタ、まだ食べてるの?

2006年2月
神戸市立王子動物園

見ているだけでめでたい気分?


綺麗に撮ってね アップ

2005年7月
広島市安佐動物公園

首がくねくね。


なんか落ちてない?

2002年5月
姫路市立動物園

網が邪魔〜。


くちばし つる〜


北海道の湿原


シルバー タンチョウ タヒチパールブローチ  10P11May09


鶴 つる ツルブローチ動物アクセサリー ブローチ 動物ブローチ パールブローチ ラインストーン


タンチョウ イヤリング

もっと探したい方は


ツル目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る