×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トラフズク Long-eared Owl

フクロウ目 フクロウ科

耳(羽角)が長くピンと立つのが特徴

学名:Asio otus otus

 ユーラシアから中国・朝鮮半島、日本、北アメリカなどの山林に生息。
 全長36p。翼長280o。
 夜行性で、ネズミや小鳥を捕える。
 曇天の日には昼間でも飛ぶ。
 別名トラミミズク。

 これもミミズクの仲間。
 すらりとした体型で耳(羽角)が長くピンと立つのが特徴・・・らしいがこの写真ではあんまし特徴が出ていないなぁ。。。
 瞳の色はオレンジ色らしい。半分寝てるなぁ。。。夜行性だから仕方ないか(笑)。


フクロウ目一覧へ

2006年4月
神戸花鳥園

長屋門にて。


ねむ


フクロウ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る