×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ツミ(雀鷹) Japanese Lesser Sparrow Hawk

ワシタカ目 ワシタカ科

日本最小の猛禽

学名:Accipiter gularis

 日本、東南アジアに分布。
 平地や山地の林、市街地の緑地にいる。
 スズメなどの小鳥やセミなどの昆虫を捕らえて食べる。
 体重130g〜180g。全長オス27cm、メス30cm。翼開長50〜63cm。

 このツミという鳥は、(成鳥になると)オスとメスとで姿が異なる。
 メスの方は一瞬ハヤブサのように見えて、「あ、また名前チェックするの間違えた?!」と思って慌てたけど、動物園での解説の写真もちゃんと撮ってきてたので一安心(苦笑)。
 オスの方が瞳が黒くて目がつぶらな感じで可愛く見える。
 ワシタカ類の中では最小で、確かに小さかったのだけど、こうして写真に撮ると比較対照がないのでその小ささがよく分かりませんな。。。


ワシタカ目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園にて。上段2枚がメス。


ツミ(メス)の画像1
ハトとカラスの中間くらいの大きさかな〜
ツミ(メス)の画像2
メスは目が鋭い感じ
ツミ(オス)の画像1
こっちのが可愛らしく感じる


ワシタカ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る