ベネットアカクビワラビー大図鑑 Bennetts wallaby

ベネットアカクビワラビー/べねっとあかくびわらびー
2003/4 inアドベンチャーワールド

有袋目 カンガルー科

学名:Macropodidae rufogriseus

 タスマニアに生息。
 主食は草や低木の葉で、時には多汁質の根を食べる。
 ワラビーの種類は40種近くあるが、いずれもカンガルーより小さく、頭胴長65〜90cm、尾長40〜60cm、体重8〜13kg程度。
 生まれたばかりの赤ちゃんは約2pと小さく、5ヶ月を過ぎると顔を出し、6ヶ月で袋から出る。

最近はあまり触れない?

 とりあえず触れる動物はなんでも触ってみる。
 '98年のアドベンチャーワールドでは、触れあい広場内にはワラビーなどがたくさん放飼いにされていたが、近年ではほとんど柵に入れられてしまっている。
 当時は鴨などと同様に、備え付けの餌が100円で売られていたので、嬉しそうに買って与えてみた。同じ場所にいるマーラの方は、人にも結構慣れているようで、危害を加えない人間だと分かると手のひらからでも餌を食べに来てくれたが、こちらのワラビーはあんまり食べてくれなかったように思う。カンガルー同様、警戒心が強いのかはたまた単にお腹がすいてなかっただけなのか・・・。

フォトギャラリー(新着順)

2007年10月 高知県立のいち動物公園
2006年2月 淡路ファームパーク

2005年6月 高知県立のいち動物公園
2004年7月 姫路セントラルパーク
2003年4月 アドベンチャーワールド
1998年7月 アドベンチャーワールド

他の種類のワラビーを見る

 オグロワラビー  パルマワラビー

動物園を作ろう!

有袋目一覧へ

最初のページに戻る



私の動物園勉強法


NHK生きもの地球紀行(7)

もっと探したい方は


Copyright by M_ayumi. All right reserved.