グラントシマウマ Grant's Zebra

奇蹄目 ウマ科

白と黒の間が広くはっきりしている

学名:Equus burchelli bohmi

 スーダン南部、エチオピア、ソマリアからザンベジ、タンザニア南部までの草の多い開けた平原や草がよく生えている林に生息。
 日中動き回り、多くは草を食べるが、木の枝や葉を食べる事もある。
 肩高1.05〜1.29m。
 水や草を探して、大きな群れで移動する。

他の種類のシマウマ
 チャップマンシマウマ  グレービーシマウマ
 ハートマンヤマシマウマ

 チャップマンシマウマグレービーシマウマに続いて当サイトでは3種類目のシマウマ。
 このシマウマの特徴は、しまの数が少なく、白と黒の間が広くはっきりしており、また、ひづめのところまでしまがあると言う事だ。写真を見てみると、「なるほどなるほど」と言う感じだ。
 余談だが先日某動物番組で、シマウマ(何シマウマかは忘れた)がチーターを威嚇しているシーンがあった。やっぱりシマウマって怖いんだなぁ〜と思ったりもした。


奇蹄目一覧へ

2009年6月
高知県立のいち動物公園

アフリカ・オーストラリアゾーンにて。白黒はっきり。


グラントシマウマの画像
草を食べてるの

2007年10月
わんぱーくこうちアニマルランド

珍しく人間に興味を示すシマウマくん。


だぁれ〜

2006年3月
天王寺動物園

アフリカサバンナ。
工事中のため草食獣さんはほとんど見られなかった・・・。


はむはむ

2002年5月
姫路市立動物園

当サイトでは3種類目のシマウマ登場〜。


じぃ〜っ ひづめまでシマ


シマウマしましまなぜあるの?

もっと探したい方は


奇蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る