グレービーシマウマ Grevy's Zebra

奇蹄目 ウマ科

耳が丸く大きく、縞模様は細い

学名:Equus grevyi

 アフリカの乾燥したサバンナ、半砂漠に生息。
 体高140〜160p、体重350〜420s。野生ウマの中で最大である。
 細い縞と大きな耳が特徴。
 シマウマの中で最も美しいと言われている。

他の種類のシマウマ
 チャップマンシマウマ  グラントシマウマ
 ハートマンヤマシマウマ

 以前、チャップマンシマウマのページで解説を書いたように、現存するシマウマを大別すると3種おり、これがそのうちの一つ、グレービーシマウマである。
 最も美しいシマウマと言われているように、耳が丸く大きく、縞模様も細くくっきりしている。
 他の草食動物があちこちで座って休んでいるのに、このグレービーシマウマもチャップマンシマウマも、座り込んでいる姿は見た事がない。ウマというのはそういう習性なのだろうか。
 優雅な立ち姿と、大人しそうな見た目に反し、かなり気性は荒い動物のようで、人に"馬乗り"になったりもするらしい。


奇蹄目一覧へ

2010年7月
多摩動物公園

アフリカ園にて。久々のグレービーシマウマ。


グレービーシマウマの画像1
ラインが綺麗
グレービーシマウマの画像2
4頭います

2004年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。雨降り。


やや雨に煙ってます

2002年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。


いつもこんな感じ

2001年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。


美しい?


奇蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る