ミニカバ(コビトカバ)大図鑑 Pigmy Hippopotamus

ミニカバ(コビトカバ)/みにかば(こびとかば)
2011/5 inアドベンチャーワールド

偶蹄目 カバ科

学名:Choeropsis liberiensis

 アフリカ西部の森林の水辺に生息。
 森林の中を夜歩き回り、草や果実を食べる。
 頭胴長1.5m、尾長15p、肩高74p、体重250sくらい。
 カバのように群れを作らないで1頭で生活し、水の中にもあまり入らない。
 別名、コビトカバ、リベリアカバ。

オカピ・ジャイアントパンダと共に三大珍獣

 ネット上を検索してみると、どうやら「ミニカバ」よりは「コビトカバ」と言う名称の方が一般的な雰囲気であるが、アドベンチャーワールドでは「ミニカバ」と表示されていたのでそちらの名称を取る事にした。
 皆さん御存知の通り、「ミニカバ」は「オカピ」ジャイアントパンダ」と共に三大珍獣の一つ。上野動物園には全て揃っているようだが、当サイトでは「オカピ」くんがいない。
 →(2009年現在、逆に当サイトには全種いるが上野にはパンダが不在)
 丁度、本当の(?)カバの所に赤ちゃんカバがいたのでじっくり見比べてみたが、皮膚の感じと言い顔つきと言い、明らかにカバとミニカバは違うものと言うのがよく分かる。ミニカバはカバの祖先そのものの姿を残しているらしく、それ故珍重されているのだ。もちろん希少動物である。

動物園を作ろう!

フォトギャラリー(新着順)

2011年5月 アドベンチャーワールド

2009年7月 東京都恩賜上野動物園
2007年6月 東山動植物園
2007年5月 アドベンチャーワールド
2006年7月 アドベンチャーワールド
2004年10月 アドベンチャーワールド
2002年4月 アドベンチャーワールド

他の種類のカバを見る

 カバ

偶蹄目一覧へ

最初のページに戻る



Copyright by M_ayumi. All right reserved.