アキシスジカ Spotted Deer

偶蹄目 シカ科

世界で一番美しいと言われているシカ

学名:Cervus axis

 インド、セイロンの森林に生息。
 体高110〜250p、体重75〜100s。
 赤褐色の体毛に白い斑点があり、世界で一番美しいと言われているシカである。
 雄にのみ角があり、毎年生え変わる。
 別名、チタール(Chital)。

他の種類のシカ
 エゾシカ  ダマシカ  ツシマジカ  ニホンジカ  ハナジカ

 世界中にいる多くの種類のシカの中で、このアキシスジカが最も美しいと言われている理由は、背中のバンビのような鹿の子模様が、成獣にも年中変わらずあるからだと言う事だ。
 群れで木蔭に座っていたのだが、確かに赤茶色い中に白い斑点が星のように浮かんでいて美しかった。
 ・・・と、丁度この解説を書いた夜、どうぶつ奇想天外!でアキシスジカ(番組内ではアクシスジカと発音していた)がドールジャッカルベンガルトラに食べられているシーンを観た。アキシスジカもなかなか健闘していたがやはりドールの群れにはかなわないようだ。


偶蹄目一覧へ

2010年8月
日本平動物園

斑点が綺麗なアキシスジカ。


アキシスジカの画像1
フォトジェニック!
アキシスジカの画像2
うふふ
アキシスジカの画像3
木陰で休息

2007年6月
東山動植物園

土の上だとフンが目立つね。


ふんふんふん、しかのふん〜

2004年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。雨降り。


物憂げ? 角が大きい

2002年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。左の写真の奥にいるのはシタツンガ。


立派な角 色が濃いけど・・・

2001年7月
姫路セントラルパーク

ドライブスルーサファリ、草食ゾーン。


一頭だけカメラ目線のシカがいる


偶蹄目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る