ウンピョウ大図鑑 Clouded-Leopard

ウンピョウ/うんぴょう
2009/6 in高知県立のいち動物公園

食肉目 ネコ科

学名:Neofelis nebulosa

 台湾・ハイナン(海南)島・中国南部・チベット・ヒマラヤ・ネパール・マライ半島・スマトラ・ボルネオの低山から高山の森林に生息。
 頭胴長80〜100p、尾長75〜84p、肩高44.5p。
 木登りが上手く、繁った木に登り、下を通るシカカモシカキョンなどに飛びかかる。
 サルや家畜のブタなども襲う。
 別名タイワントラ、タカサゴヒョウ。

雲形の斑紋があるから「雲豹」

 雲形の斑紋があるヒョウということでウンピョウ(雲豹)と呼ばれる。なるほど。
 大型と小型のネコ類の両方の特徴を持つ。
 毛皮目当て、漢方薬の原料となる骨や爪目当ての狩猟と、森林伐採による森林破壊のため、数は少なく、絶滅危惧種となっている。ネコ科の動物はほとんどそうだなぁ〜。

フォトギャラリー(新着順)

2009年6月 高知県立のいち動物公園

2008年6月 高知県立のいち動物公園
2007年10月 高知県立のいち動物公園
2006年3月 天王寺動物園
2005年6月 高知県立のいち動物公園
2004年7月 天王寺動物園

動物園を作ろう!

食肉目一覧へ

最初のページに戻る



たまの駅長だより

もっと探したい方は


Copyright by M_ayumi. All right reserved.