×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ツチブタ Aardvark

管歯目 ツチブタ科

ブタと言う名前は付いているが・・・

学名:Orycteropus afer

 エチオピア・ウガンダ・ケニア・タンガニーカ・ローデシア・ベチュアナランド、アフリカ南西部・南アフリカ連邦の草原に生息。
 深い穴を掘って日中はその中に隠れている。
 夜動き回り、シロアリの塔に穴を開け中に下を入れてシロアリを食べる。
 頭胴長90〜120cm、尾長30〜50p。
 ツチブタの捨てた穴は、ヘビ・コウモリ、小型の食肉類、ジリス・フクロウなどの隠れ家として使われる。
 天敵はライオンヒョウなど。

 ブタと言う名前は付いているが実はブタではない。
 歯が貧弱でシロアリを主に食べるので、アリクイの仲間と思われていたようであるが、実際はウマなどの種類に近いとか。
 分類学的にも1属1科1種の珍しい動物のようだ。近畿ではこの姫路市立動物園にしかいないらしい。
 写真のように爆睡していてちっとも起きなかったが、それもそのはず、夜行性動物だった。


管歯目一覧へ

2013年2月
東京都恩賜上野動物園

寝てるけど見えるだけマシかな。


zzzz

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

西園にて。ツチブタはどこで見ても大体こんな感じ。


寝てる
仰向けで寝てる

2007年6月
東山動植物園

自然動物館にて。仲良く昼寝。



2007年4月
姫路市立動物園

苦節2年?!ようやく動いているツチブタに遭遇。



2005年4月
姫路市立動物園

耳が長〜い。就寝中。




またまたへんないきもの


ねぇツチブタくん


おもしろ「生き物」ベスト79

もっと探したい方は


管歯目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る