×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダルマワシ Bateleur

ワシタカ目 ワシタカ科

ダルマさん顔

学名:Terathopius ecaudatus

 サハラ砂漠以南のアフリカに分布。
 小動物・鳥・昆虫などを食べる。
 全長70p。翼開長187p。

他の種類のワシ
 イヌワシ  オオワシ  オジロワシ
 クロハゲワシ  コシジロハゲワシ  シロハラウミワシ
 ソウゲンワシ  ハクトウワシ  ヒゲワシ  ヘビクイワシ

 日本名の「ダルマワシ」は、御覧の通りの赤い顔とダルマのような額から来ているのだろうが、英名の「Bateleur」は軽業師と言う意のフランス語に由来している。
 これは、このワシが体を揺さぶりながら左右のバランスを取るように高速で飛ぶ姿を、綱渡りの芸をする芸人になぞらえて付けられた名前のようだ。
 動物園では残念ながら飛翔する姿は見られないが、ダルマさん顔はしっかり拝む事が出来た。


ワシタカ目一覧へ

2009年7月
東京都恩賜上野動物園

東園にて。こっちはメスの方かな〜。


ダルマワシの画像1
すまし顔
ダルマワシの画像2
羽を広げるとでっかい

2008年11月
周南市徳山動物園

だ〜るまさん、だ〜るまさん、睨めっこしましょ?


なに? 睨めっこする?
こっちはアフロ系で(笑)


 ステッキ・杖【鷲ブラウンイーグル】(レジン/楓)


■so0424●シルバー925×銅●魅せ財布への道-銅と鷲のコンチョ


【鳥ブローチ】わし 鷲 鳥 動物アクセサリー ブローチ

もっと探したい方は


ワシタカ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る