イヌワシ Japanese Golden Eagle

ワシタカ目 ワシタカ科

北半球に広く分布する野鳥

学名:Aquila chrysaёtos japonica

 ヨーロッパ、北アメリカ、北アジア、中近東の一部に分布。
 日本アルプスなどの山岳地方に少数すみ、ウサギ、ヤマドリ、キジ、ライチョウなどを食べる。
 全身美しい黄金褐色。
 全長85p、翼開長190pに及ぶ巨大な猛禽。
 別名ワキジロ、クロワシ。

他の種類のワシ
 オオワシ  オジロワシ  クロハゲワシ
 コシジロハゲワシ  シロハラウミワシ  ソウゲンワシ
 ダルマワシ  ハクトウワシ  ヒゲワシ
 ヘビクイワシ

 北半球に広く分布する野鳥で知られているが、山林開発のために生息環境は悪化し、個体数は減少しているようだ。
 野外でもお目にかかっているかもしれないが、まじまじと見たのは今回が初めて。


ワシタカ目一覧へ

2006年3月
天王寺動物園

きょろきょろ見張り中?


正面 きょろ
きょろきょろ メス?


イヌワシの四季


イヌワシ 風の砦(DVD)


イヌワシを追って


空の王者イヌワシ


空と森の王者イヌワシとクマタカ

もっと探したい方は、


ワシタカ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る