×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アフリカヒナフクロウ African Wood Owl

フクロウ目 フクロウ科

世界に5種類いるヒナフクロウ

学名:Strix wooffordii

 アフリカ大陸中部を中心に、アフリカ大陸南東部の沿岸地帯にかけてに生息。
 野ネズミなどの小型哺乳類、爬虫類、両生類、昆虫などを食べる。

他の種類のフクロウ
 アナホリフクロウ  ウサギフクロウ  オオフクロウ
 カラフトフクロウ  コキンメフクロウ  シロフクロウ
 ホンドフクロウ  メンフクロウ  モリフクロウ

 名前の通り、大人になってもヒナのように見える小型のフクロウ
 世界に5種類いるヒナフクロウの中で、最もポピュラーな種らしい。
 因みに他の4種は、ナンベイヒナフクロウ、シロクロヒナフクロウ、クロオビヒナフクロウ、アカオビヒナフクロウである。


フクロウ目一覧へ

2009年8月
神戸花鳥園

フクロウとタカのショーコーナー。休憩中。


アフリカヒナフクロウの画像1
う〜ん
アフリカヒナフクロウの画像2
お目目うるうる

2007年8月
神戸花鳥園

長屋門にて。黄色いクチバシが可愛い。


半目 目がキラキラ
ウインク? 振り向きウインク


パワーストーン インカローズつき 木製の赤いふくろうのストラップ


佐藤憲治作 一品作蝦夷縞ふくろう しなの木 着色あり

もっと探したい方は


フクロウ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る