×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

コキンメフクロウ Little Owl

フクロウ目 フクロウ科

小さくて丸っこいフクロウ

学名:Athene noctua

 西ヨーロッパ、北アフリカ、中東、中国の樹木潅木のある農村、公園、岩山、砂漠に生息。
 体長19〜25p。体重108〜210g。
 小動物、爬虫類、両生類、草の葉や実を食べる。雑食性。
 アナホリフクロウに似るが足は短い。

他の種類のフクロウ
 アナホリフクロウ  アフリカヒナフクロウ  ウサギフクロウ
 オオフクロウ  カラフトフクロウ  シロフクロウ
 ホンドフクロウ  メンフクロウ  モリフクロウ

 小さくて丸っこいので思わず手を伸ばしたくなるが、攻撃的で噛み付きやすく、神経質で馴れにくいそうだ。
 ギリシャ神話の『アテネ』とローマの女神『ミネルヴァ』の従者とみなされ神格化されていて、智恵や芸術、農業を象徴とする鳥として有名らしい。


フクロウ目一覧へ

2006年4月
神戸花鳥園

長屋門にて。黄色いクチバシがキュート。


なんかつまんないなー ぷい
ねる


フクロウ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る