×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シロフクロウ大図鑑 Snowy Owl

シロフクロウ/しろふくろう
2002/4 in神戸市立王子動物園

フクロウ目 フクロウ科

学名:Nyctea scandiaca

 北極周辺のツンドラ地帯で繁殖。
 冬、北海道の平原、海岸の草原、湿地などに飛来。
 オスの頭部は純白色、頭上と後頭に黒褐色の小はんがあるものもある。からだは純白色。メスには黒褐色の小はんが多く、からだには黒褐色の幅広い横じまが多い。こう彩は黄色。
 全長59p。メスはオスより大。

首から上の状態が刻一刻と変化する

 これまでシロフクロウなんてじっくり見た事がなかったのだが、以前、シロフクロウの檻の前にカメラを据えて写真を撮っていたおじさんがいた事を思い出し、「そんなに面白いものなんだろうか・・・」と今回写真を撮ってみたら、これがなかなかツボにはまってしまった。
 ほとんど動き回る事はないのだが、表情を含めた首から上の状態が刻一刻と変化する。なんであんなに首がくるくる回るんだ?!と言いたくなるような速さで右向いたり左向いたり。まるで私たちをからかっているかのようになかなか正面を向いてくれない。
 王子動物園では、黒いはん点が多いのとそうでないのと2羽いるのだが、首がクルクル回るのが白っぽい方で、瞳の表情がめくるめく変わるのが黒っぽい方。皆様も是非一度お試しあれ!

動物園を作ろう!

フクロウ目一覧へ

最初のページに戻る

フォトギャラリー(新着順)

2009年8月 神戸花鳥園
2007年8月 福岡市動植物園
2006年11月 白鳥動物園
2006年10月 周南市徳山動物園
2006年4月 神戸花鳥園
2006年2月 神戸市立王子動物園
2005年7月 広島市安佐動物公園
2003年4月 アドベンチャーワールド
2001年12月 神戸市立王子動物園

2001年9月 神戸市立王子動物園

他の種類のフクロウを見る

 アナホリフクロウ  アフリカヒナフクロウ
 ウサギフクロウ  オオフクロウ
 カラフトフクロウ  コキンメフクロウ
 ホンドフクロウ  メンフクロウ
 モリフクロウ



フォークマニス社のパペットシロフクロウ


ノースランド・ファンタジー 【DVD】


かわいくなんかないっ!

もっと探したい方は


Copyright by M_ayumi. All right reserved.