アナホリフクロウ Burrowing Owl

フクロウ目 フクロウ科

ホバリング飛行も可能

学名:Athene cunicularia

 南北アメリカ大陸の開けた草原に生息。
 全長18〜25p。小型。
 昆虫が主食だが、野ネズミ、ヘビ、トカゲ、クモなども食べる。
 プレーリードッグなどが掘った巣穴で、使われなくなった穴を巣穴とし、自分で穴を掘る事はめったにない。
 身体の割りに長い脚を持ち、草地での狩猟に適している。

他の種類のフクロウ
 アフリカヒナフクロウ  ウサギフクロウ  オオフクロウ
 カラフトフクロウ  コキンメフクロウ  シロフクロウ
 ホンドフクロウ  メンフクロウ  モリフクロウ

 な〜んか妙だな〜と思っていたら、足が太長いんだな〜。ダチョウみたい?
 その足でバタバタと走って隠れている昆虫を驚かせて、出てきたところをパクリ、とやるそうだ。
 空中でピタリと止まるホバリング飛行も可能。なかなか芸達者なフクロウさんだ。


フクロウ目一覧へ

2009年6月
高知県立のいち動物公園

熱帯の森にて。アナホリフクロウと言えばココ。


アナホリフクロウの画像1
おすまし
アナホリフクロウの画像2
気が付いた?
アナホリフクロウの画像3
穴の中のアナホリフクロウ
アナホリフクロウの画像4
穴の中が好きなんだよ
アナホリフクロウの画像5
怒るよ

2007年10月
高知県立のいち動物公園

左側の、すごーく睨んでる。


あんだよぉ? あの人、血の気が多くって

2007年2月
姫路市立動物園

作り物みたい〜。姫路では新入りさん。


1本足打法?


樹洞

もっと探したい方は


フクロウ目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る