メガネグマ Spectacled Bear

食肉目 クマ科

メガネ模様は個体によって異なる

学名:Tremarctos ornatus

 南アメリカのベネズエラ南部からチリ北部のアンデス山地の乾いた岩の多い所や森に生息。
 頭胴長1.1mほど、体重140sぐらい。
 主に果実や木の実などを食べる。
 わりあい珍しい種類で生きている数は多くないらしい。
 目の周りに白い模様があり、メガネに似ている。

他の種類のクマ
 ウマグマ  エゾヒグマ  ナマケグマ  ニホンツキノワグマ
 ヒグマ  ホッキョクグマ  マレーグマ

 同じく天王寺動物園にいるサルっぽいマレーグマとは違い、こちらはクマらしい姿をしたクマさん。
 目の周りの模様はこの写真では「メガネかなぁ?」と言う印象を受けるが、個体によっては本当にメガネのように目の周りが白っぽいのもいる。色々なサイトの写真を見比べてみると面白いよ(笑)。
 日差しが強くなって水浴びしだした所をすかざずデジカメで撮影('04.7)。うぅ〜ん、デジカメって便利ぃ〜。


食肉目一覧へ

2009年11月
よこはま動物園ズーラシア

アマゾンの密林エリアにて。ここのもX型だなぁ。


メガネグマの画像1
こんな顔だよ
メガネグマの画像2
おいら忙しいんだ
メガネグマの画像3
この筒の中のものが・・・
メガネグマの画像4
気になってさ

2006年11月
天王寺動物園

2頭、顔がずいぶん違う。


くぅ 葉っぱかじってた
目が開いてる

2006年3月
天王寺動物園

正面向いた。メガネと言うよりはX型。


Xマスク 呼んだ?

2004年7月
天王寺動物園

水浴び中。


ちょっとパンダちっく? 眼鏡かなぁ?


ゆうかんなミミと大きなクマさん

もっと探したい方は


食肉目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る