ホオジロカンムリヅル Grey Crowned Crane

ツル目 ツル科

金色の冠の華やかなツル

学名:Balearica regulorum

 東・南アフリカの沼地や川の近くに生息。
 スゲ属の穂、カエル、トカゲ、バッタなどを食べる。
 身長1mくらい。
 後頭部に黄金色の扇形をした美しい冠羽がある。
 夫婦連れでいることが多い。

他の種類のツル
 アネハヅル  オオヅル  オグロヅル  カンムリヅル
 クロヅル  ソデグロヅル  タンチョウ
 ナベヅル  ハゴロモヅル  ホオカザリヅル
 マナヅル

 ホオジロカンムリヅルは、カンムリヅルよりも羽色が淡く体が大きい。頬の色合いも違うので是非見比べてみて欲しい。
 頭に金色の冠、頬は真っ白、のどに赤い肉垂れ、と日本のツルと比較するとなんとも華やかなツルである。


ツル目一覧へ

2007年8月
佐世保市亜熱帯動植物園

物凄い形相で睨まれてる。


くわっ! !!!!!!

2006年4月
姫路市立動物園

ご夫婦?頬が赤くなっているよ。


赤いほっぺ ん?
2ショット 羽を食べる?

2006年3月
天王寺動物園

美しい体に逞しい脚。


ポーズ 何かあるわ
綺麗っしょ? 口パク


小幅タペストリー・吉祥鶴

もっと探したい方は


ツル目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る