オオヅル Sarus Crane

ツル目 ツル科

世界のツルの分布

学名:Grus antigone

 インドから東南アジアにかけて分布。
 最近ではオーストラリア北東部にも分布を広げている。
 全長152p。翼開長250p。
 飛ぶ鳥の中で最も背が高い。ツル類では最大になる種類。
 湿地や草地、畑などでエサを捕る。

他の種類のツル
 アネハヅル  オグロヅル  カンムリヅル  クロヅル
 ソデグロヅル  タンチョウ  ナベヅル
 ハゴロモヅル  ホオカザリヅル
 ホオジロカンムリヅル  マナヅル

クリック!
天王寺動物園の看板より


ツル目一覧へ

2009年5月
アドベンチャーワールド

ちょっと前からふれあい広場の鳥エリアに移動している。


オオヅルの画像
大人しくなっちゃった?

2006年5月
アドベンチャーワールド

ウォーキングサファリにて。インドオオヅル。
カラス相手に怒りの舞?!


フォーーーー! 鶴の舞?
アップ

2006年3月
天王寺動物園

名前通り背の高い大きなツル。


休憩中?


首をキューンと伸ばした鶴飾ってもカワイイ北海道らしい一品 本醸造 鶴 900ml


【タイピン】洋銀(ニッケルシルバー)タイバータイピン 鶴

もっと探したい方は


ツル目一覧へ  動物園を作ろう!  最初のページに戻る